秘法 四魔(しま)病封じ

四魔とは

四魔の代表的な症状

四魔・病封じを特にお勧めしたい方

秘法四魔・病封じの効果

間接(陰)修法直接、四魔封じ・病封じのご修法をお受けになれない方は、間接(陰)修法をお勧め致します。詳細は、こちらから

四魔・病封じ修法詳細

四魔・病封じ修法のコースに関して

お勧めのご修法

〜お子さまが疳の虫退治修法をお受けになるのと同時に付き添いの保護者の方が、断魔招福・開運法の病い・四魔封じのご修法をお受けになれば、保護者の方・親子共々幸運強運を掴み開運招福魔切り法が伝授できます。疳の虫退治修法と同日に非常に効率的に日程が組める四魔・病封じ修法コースがございますので、どうぞご検討下さい。詳細は、こちらからどうぞ

四魔・病封じ単独修法の場合

疳の虫退治表紙に戻る  魔切り開運法四魔・病封じのご修法の説明に戻る 心智学館説明に戻る

断魔招福・開運法の病い・四魔封じ修法は、対象年齢に関わらずまずは、ご修法コースをご選択下さいご修法コース詳細はこちらからどうぞ

こちらで紹介している病い・四魔封じのお授け例は、あくまでも一例です。コースの選択の方法がわからない方は、ご相談下さい。適切なコースをアドバイスさせて頂きます。

四魔・病封じを特にお勧めしたい方

当山の疳の虫退治修法を修了後に、尚一層の開運招福魔切り法・集中力記憶力向上健康維持・心身調和・病封じとして

○疳の虫退治修法対象年齢に該当しない二十歳以上の方

○男性の方(高校卒業年齢後の男性は、間接修法での四魔・病封じとなります。)

○直接ご修法をお受けになることが困難な方(引きこもり傾向・対人関係の不調・不登校・怠学・出社拒否・病気療養中・遠方の方・本人には知らせず修法をなさりない方は間接修法での四魔・病封じとなります。)

以上のような方に断魔招福・開運法の四魔・病封じをお勧め致します。

秘法 四魔(しま)病封じ
間接(陰)修法直接、四魔封じ・病封じのご修法をお受けになれない方は、間接(陰)修法をお勧め致します。詳細は、こちらから

四魔・病封じ修法詳細

四魔・病封じ修法のコースに関して

四魔・病封じ修法の詳細は、こちらをご覧下さい


秘法四魔封じに関しまして、当山管長執筆「心を堅固(けんご)に智慧(ちえ)の矢を射よー正しい生き方で幸運強運を掴む」

文芸社刊・ISBN4-8355-6922-9)において、詳しく説かれております。運強運を掴むための具体的な秘訣・心と智慧の調和を図りながら子育て親育て人育てをする実践法が説かれてあります。ぜひご一読下さいますようご案内申し上げます

疳の虫退治教育子育て支援全般の詳細を書籍で読む(目次・概要・著者出版社コメントあり・まずは要点をお知りになるのに最適です。)

立ち読み・詳細検索・購入

疳の虫退治四魔封じ教育子育て支援全般の詳細を電子書籍で立ち読みする

電子書籍の購入はこちらからどうぞ(今すぐダウンロードできます・安価で気軽にパソコンに保存して読書するのに最適です)

電子書籍を立ち読み・購入の際は、こちらをダウンロード(無料)してお読み下さい。

単行本(紙版)書籍の購入は、こちらからどうぞ(通常24時間以内発送可能・送料無料・従来の書籍と同じ感覚で、手元においていつでも資料やテキストとして役立てるのに最適です)


Googleで詳細検索・購入

セブンネットショッピング コンビニでの受け取りは、こちらからどうぞ(当日〜2日で発送・送料手数料無料・24時間店頭受け取りができ、大変便利で安全です。)


疳の虫退治に関する書籍の目次の項目を見る

書籍の購入へ進む

四魔とは、魔王である。魔王の正体は、天魔(てんま)死魔(しま)煩悩魔(ぼんのうま)陰魔(おんま)の四つの魔物である。子どもの場合は、これに疳の虫も含まれる。
 
一、天魔(てんま)
自己の心身の状態に関わらず、善行を妨げ悪行に変えてしまう欲界の
天の魔王
代表的な症状として
すぐきれる・かっとなるなどの暴力的・反抗的言動·素直に自分の気持ちが言動に現せず、憎まれ口や人が善いと思う事の反対の事ばかりして、嫌われ疎まれる。 など、自分が本来持っているはずの、善の本質とは裏腹で正反対の悪い言動が、天魔の妨げによって現れる心身の不調和・悩み・苦しみ。
二、死魔 (しま)
霊障・死霊を生じさせ原因不明の病いや、現代医学では完治不能の鬼病(きびょう)を起こし心身に異常を及ぼす死の魔王
代表的な症状として
健康がすぐれない、生気や活気が無くどことなく調子が悪いが、検査を受けても原因がわからない。·方災(凶方位を犯したことによって生じる災い)・家相・地相・墓相の災いからくる病いや様々な問題。など、予期せぬ形で思わぬところで、死魔の妨げによって現れる心身の不調和・悩み・苦しみ。
三、煩悩魔(ぼんのうま)
欲望や本能によって悪縁や悩みを生じさせる煩悩の魔王
代表的な症状として
·色欲、食欲、物欲、睡眠欲、名誉欲の調和がとれない。本能と欲望のままの不摂生な生活を送る。·怠惰で、勉学、勤労意欲がなく、楽なことばかりをしようとする。·美食、過食、飲み過ぎなど、自己管理ができず、バランスが崩れることによる体調不良 。など、 欲望・本能の虜となって、煩悩魔の妨げによって、生じる心身の不調和・悩み・苦しみ。
四、陰魔(おんま)
正しい判断力や智慧を失わせてしまう
五陰(ごおん)(色(しき)、受(じゅ)、想(そう)、行(ぎょう)、識(しき))の魔王。
代表的な症状として
 ·自分で善悪の判断がつかなくなる。
 ·何事にも迷いが生じて、自分の進むべき道が見えなくなる。
 ·自分の信念や意見が言えず、わからずただ人や周りに流されるまま生きる。

 ·正しい智慧や正しく考え行動する力がないため、常に人に、だまされ、裏切られ都合のよいようにだけ利用される。
 など、陰魔の妨げによって、正しいものの見方・言動・判断・理解ができないこと によって、現れる心身の不調和・悩み・苦しみ。

病が無きことは、人が生きてゆく上で、「第一の利」と仏法では、説かれております。
医学の発展は目覚ましいものがありますが、身体を治しても心までは治す ことは、非常に困難を伴います。また、どんな名医にかかり高価な薬を飲んでも、治らず未だに原因不明の病い、四魔からくる病いや体調不良、心からくる病いに苦しんでいる方、病院や医師に罹っても、「どこも悪くない。」と言われているのに、身体の調子が常にすぐれない。とあきらめ、悩み苦しんでいる方が多いのが現状です。
には、四魔の存在が、心身を調和を乱し、幸運強運を邪魔するものであると言う事を念頭に入れて頂きたいと思います。
よく、人は「魔が差した」「間が悪かった」という言葉、不運やタイミングの悪さ、運のなさを嘆きます。魔とは、四魔であり、自分が意識するしないに関わらず、誰でも遭遇する可能性があります。
四魔封じを、密教では御加持(ごかじ)とも言います。
         
弘法大師様は、      

四大不調(しだいふちょう)には薬力(やくりき)を服(ふく)して除(のぞ)き、鬼業(きごう)の祟(たた)りには呪法(じゅほう)をもって能()く銷()す。薬力(ごうき)を却(しりぞ)くる能(あた)はず(じゅ)の力(ちから)は通(つう)じて一切の病を治す。

と説かれました
呪の力とは、まさに疳の虫退治四魔封じのご修法をさします。             

四大不調(しだいふちょう)の四大とは、仏教で説く万物の構成要素をなす地・水・火・風の四大であります。人間の身体は四大により成り立ち、この調和が乱れた時に起こす身体の不調や病気を四大不調と言います。薬力とは、現代医療、薬、そのものをさします。

鬼業(きごう)の鬼は、鬼病(きびょう)を招き、業は業病(ごうびょう)を招きます。鬼病(きびょう)とは、霊障、無明(むみょう)(智慧がない)、神経過敏、心の弱さから起きる病いや体調不良を言います。

業病(ごうびょう)とは、前世の因縁で起きる病いからくる体調不良を言います。

これは、「原因がわかる一般的な病気や疾患は、現代医学の医療行為で治す事ができるが、鬼病業病やこれらを原因とする心身の乱れや体調不は、現代医学の力だけでは、封じることはできず修法によってのみ封じる事ができる。」という意味であります。 
すなわち、四魔封じ(御加持)とは、現代医学の力が及ばない世界である四魔を封じ、悪縁不運を断ち切り、良縁を招き幸運強運をより盤石とするための悪縁消滅良縁招福法、健康回復法、病い封じ、災難除けの「魔切りの大法」であります。 
                   

 四魔の代表的な症状        
○四魔を原因として起こる症状からくる心身不調和・悪運不運・不幸・事故災難に遭いやすい ○心と行動の不一致、正しい判断力、善悪がつかない。
○人からだまされ裏切られやすい、人の誤解や中傷を受けやすい。
○努力をしても酬われる事が少なく、結果が伴わない。
○何事もよいところまでいっても、邪魔や妨害を受けやすく挫折する。
○意志が弱く、流されやすく何事も最後まで成し遂げる事ができない。
○対人関係がうまくいかない、気弱、赤面症、対人恐怖症、あがり症などから社会生活不適応を起こしやすい。
○原因不明の病い、心身の不調和からくる虚弱体質、
体調不良・悪運不運 
○業病(前世の因縁から起きる病い)からくる心身不調和・
体調不良・悪運不運○鬼病(霊障、無明、神経過敏、心の弱さから起きる病い)からくる心身不調和体調不良・悪運不運      ○凶方位による方災、家相地相による災いによる心身不調和・体調不良・悪運不運
○栄養、心、生活、行動の偏りから生じるからくる摂食障害、食欲不振からくる心身不調和・

体調不良・
悪運不運
○欲望がコントロールできずアルコール、食欲、色欲、財欲、睡眠欲、名誉欲の調和がとれずかたよった生活をする。                 
○心身の不調和・自律神経・神経性疾患からくる体調不良・悪運不運
○物忘れが激しい、適切な言葉が出にくい。  
○集中力記憶力の衰え・注意散漫、 無気力、何をするのにも意欲がない。
○暴力的、反抗的言動、短気できれやすい。
○夢見が悪い、眠りが浅い、不眠症などからくる心身不調和・
体調不良・悪運不運   
○情緒不安定、何事にも自信が持てない、マイナス思考からくる
心身不調和・体調不良・悪運不運
○学業不振、営業不振、成績不振集中力記憶力・持続力の欠
如    
 
これらの症状は、四魔封じを行うことで、健康、対人関係、性格、社会、家庭生活に心身共に驚くべきよい効果がもたらされる事が実証されています。     
不妊と言われて子どもがあきらめていた人が子宝に授かったり、霊障や方災(凶方位を用いた事による災難)、業病、鬼病から奇怪な言動を繰り返す人が完治したり、一家に悪縁が生じ災難が被ったり、不運続きの人や家が悪縁が消滅したり、医師に原因不明と見放された難病・鬼病業病が完治したり、集中力記憶力が高まり成績がアップしたり等。実際に疳の虫退治・四魔封じの修法を受けた人々がきっかけとなって時には、神仏の御加護が賜り奇跡が起きたとしか思えないような、人智が及ばないような、不思議で素晴らしい霊験や幸運なこと、不思議なことが、眼に見えてはっきりとした形で起きる事もあるという厳然とした事実があるのです。
但し、これらはすべての人にあてはまるわけではありません。疳の虫退治四魔封じの修法が、時に、神仏の御加護を賜ったのではないかと思うようはいわば天運を招くには、自分自身の「よく成らせよう、幸福になろう。」という強い信念と精進による地運があってこそ可能なものです。その前提があってこそ自ずと天運人運もついてくるものです。
人間は、いつ何時どんな災難に遭うかは、全く予想できません。天災、交通事故、水の事故、人災、四魔による災難等、医学や科学、人の力ではどうしようもない予想外の魔にさらわれています。
「うちの子は、疳の虫は全然関係がない。」「うちの子は、とてもよい子で何の問題も悩みもないから。」「私には関係ない事」これは、とても幸せなことでありましょう。現在症状が出ていない方でも、いつ何時どのような災難や四魔に遭遇するかは、定かではありません。           
疳の虫退治四魔封じの修法は、悪癖退治・問題行動を封じるためだけを目的にしたものではございません。悪縁や不運は未然に防ぎ、幸福な生活や良縁は継続させるためのものでもあります。
 
 近年増加の一途をたどる世の中を震撼させる少年犯罪の激増、子どもが巻き込まれる重大事件が多発し、何ら関係のない善良な人々が巻き込まれております。果たして、「自分だけは、自分の家族だけは、絶対に危ない目に遭わない。」「うちの子に限って。私に限って絶対大丈夫」と言い切れるでありましょうか。どんなに親が子どもに一生懸命、塾に通わせ、スポーツもさせしつけをきちんとしても、いくら人間性がよくても、頭がよくても、身力も伴わなければ、いつ我が子、自分に魔の手が伸びて、犯罪の当事者として巻き込まれるかわからない時代がもうきているのであります。
身体は健康でも、常に思う通りに人生を歩めず、「自分は運が悪い」とあきらめ、悩み苦しんでいる方が多いのが現状です。                
そこで、真如式では、心力智力の調和と向上をさせ、更に身力も高めた三位一体の教育と実践を説きます。心を堅固に智慧の矢を確実に射るためにも、子育て親育て人育てにおける障害となる魔王を退散させなくてはなりません。
身力とは、実際に生じた魔王を退散させ、心力智力の調和と向上を更に強固に行い、心身の健康法と、疳の虫退治四魔封じによる幸運強運を掴む力のお授けであります。
一般的には体力をさしますが、真如式では、 基礎身力と定義します。

「何か」が起きてから「どうしてうちの子、家族が。私が。」とお嘆きになる前に、心力智力を正しく養いながら、お子さんと自分自身の幸福と健康の維持、開運のために子育て親育て人育て上の薬となるべき治療法の一助として、断魔招福・開運法の疳の虫退治四魔封じのご修法をお勧め申し上げます。
基礎心力とは 基礎智力とは 基礎身力とは 

〜お子さまが疳の虫退治修法をお受けになるのと同時に付き添いの保護者の方が、四魔・病封じのご修法をお受けになれば、保護者の方・親子共々幸運強運を掴み開運招福魔切り法が伝授できます。疳の虫退治修法と同日に非常に効率的に日程が組める四魔・病封じ修法コースがございますので、どうぞご検討下さい。詳細は、こちらからどうぞ

疳の虫退治表紙に戻る  魔切り開運法四魔・病封じのご修法の説明に戻る 心智学館説明に戻る

四魔・病封じ修法のコースに関して

四魔・病封じ修法の詳細は、こちらをご覧下さい

四魔・病封じ修法詳細
心智学館授業に関して(疳の虫退治修法・四魔・病封じと組み合わせでお受けすることをお勧め致します)

間接(陰)修法・相談鑑定・透視に関して

疳の虫退治修法詳細

疳の虫退治ご修法のコースに関して

疳の虫退治の効果的な受け方

就学前のお子さまの短期集中修法詳細はこちらからどうぞ
小学生以上のお子さまの短期集中詳細はこちらからどうぞ
就学前のお子さまの通常修法詳細はこちらからどうぞ
小学生以上のお子さまの通常詳細はこちらからどうぞ

※、四魔封じ・病封じは間接(陰)修法も可能です。

メールによる問い合わせはこちらからどう
電話によるご予約・申し込みはこちらからどうぞ

直接ご修法・ご相談をお受けになるのが困難な方、お時間が取りにくい方には特別秘法・間接(陰)修法・相談鑑定・透視が最適です。

ご本人のご来山が困難な場合のご指導・間接(陰)修法の流れ

ご修法・相談鑑定・透視の受付・申込はこちらからお願い致します

特別秘法の詳細・申込はこちらからお願い致します。

 特別秘法・ご修法・相談鑑定・透視・千日御護摩修法込書は、こちらをダウンロード(無料)してからご記入下さい。

お問い合わせは・お申し込み・ご相談は、こちらからお願いします。

メールによる問い合わせはこちらからどうぞ
電話によるご予約・申し込みはこちらからどうぞ


秘法四魔封じに関しましては、当山管長執筆「心を堅固(けんご)に智慧(ちえ)の矢を射よー正しい生き方で幸運強運を掴む文芸社刊・ISBN4-8355-6922-9)において、詳しく説かれております。運強運を掴むための具体的な秘訣・心と智慧の調和を図りながら子育て親育て人育てをする実践法が説かれてあります。ぜひご一読下さいますようご案内申し上げます

疳の虫退治教育子育て支援全般の詳細を書籍で読む(目次・概要・著者出版社コメントあり・まずは要点をお知りになるのに最適です。)

立ち読み・詳細検索・購入

疳の虫退治四魔封じ教育子育て支援全般の詳細を電子書籍で立ち読みする

電子書籍の購入はこちらからどうぞ(今すぐダウンロードできます・安価で気軽にパソコンに保存して読書するのに最適です)

電子書籍を立ち読み・購入の際は、こちらをダウンロード(無料)してお読み下さい。

単行本(紙版)書籍の購入は、こちらからどうぞ(通常24時間以内発送・送料無料・従来の書籍と同じ感覚で、手元においていつでも資料やテキストとして役立てるのに最適です)



セブンネットショッピング コンビニでの受け取りは、こちらからどうぞ(当日〜2日で発送・送料手数料無料・24時間店頭受け取りができ、大変便利で安全です。)コンビニでの受け取りは、こちらからどうぞ(当日〜2日で発送・送料手数料無料・24時間店頭受け取りができ、大変便利で安全です。)

目次の項目を見る
書籍の購入へ進む

四魔・病封じ修法のコースに関して

四魔・病封じ修法の詳細は、こちらをご覧下さい

四魔・病封じ修法詳細
心智学館授業に関して(疳の虫退治修法・四魔・病封じと組み合わせでお受けすることをお勧め致します)
心智学館授業に関して(疳の虫退治修法・四魔・病封じと組み合わせでお受けすることをお勧め致します)

疳の虫退治修法詳細 

疳の虫退治ご修法のコースに関して

疳の虫退治の効果的な受け方

就学前のお子さまの短期集中修法詳細はこちらからどうぞ
小学生以上のお子さまの短期集中詳細はこちらからどうぞ
就学前のお子さまの通常修法詳細はこちらからどうぞ
小学生以上のお子さまの通常詳細はこちらからどうぞ

 四魔封じの先頭に戻る
 疳の虫退治Q&Aに戻る
 疳の虫退治Q&A先頭に戻る
 
山門入り口に戻る