直接ご修法・ご相談をお受けになるのが困難な方、お時間が取りにくい方には間接(陰)修法・相談鑑定・透視が最適です。

遠方の方、直接ご本人がご修法・ご相談を受けるのが困難な方のために陰修法(間接修法)として、当山では特別魔切り秘法千日御護摩修法をお勧めしております。また、ご相談・鑑定・透視は、直接、ご本人がお見えになられなくても可能です。お申込・ご相談は、メール・お電話いずれにても可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールによる問い合わせはこちらからどうぞ

電話によるご予約・申し込みはこちらからどうぞ


関東関西東海圏在住の方・遠方で直接の相談・ご修法が難しい方は、仙台駅より徒歩圏内(バス便利用約7分)に・東北自動車道仙台宮城インター 約10分の場所に別院開山致しました。東京駅利用で充分日帰り可能です。詳細はお問い合わせ下さい)
小田原別院はこちらです (申し込み問い合わせ所在地)
別院所在地 仙台市青葉区小田原八丁目6−17(仙台駅よりバスにて7分)

子育ての悩みは疳の虫退治で改善できます。

※ネット上で流布されている疳の虫退治に関しての誤り(お問い合わせ・申込前に必ず熟読下さい)
※当山の疳の虫退治修法を真似た悪用誤用を防ぐため事前に疳の虫退治修法に関する資料のみの配付・送付は致しておりません。(実際にご予約頂いた方のみに詳細な資料をお渡し致します)

疳(かん)の虫退治の秘法

疳の虫退治修法詳細

年間疳の虫退治修法期間

疳の虫退治Q&A

疳の虫退治ご修法のコースに関して

疳の虫退治の効果的な受け方

疳の虫退治修法期間(お問い合わせ下さい・個別修法・日時期間限定・完全予約制)

間接(陰)修法・相談鑑定・透視に関して

四魔・病封じ修法のコースに関して

心智学館授業に関して(疳の虫退治修法・四魔・病封じ修法と組み合わせでお受けすることをお勧め致します)

ご本人のご来山が困難な場合のご指導・間接(陰)修法の流れ 

  @ご本人の現在の状況を当山独自の透視法による運勢・運命法から鑑定し、鑑定書による適切なご指導を文書にて致します。(実際の鑑定書発送は、ご入金確認後一週間から十日間程度となります)。鑑定の志納金は、内容と件数により異なりますのでお問い合わせ下さい。まずは、鑑定のみ・ご修法の詳しい内容を知りたい・ご修法を受けるかどうかお迷いの方は、@のみだけの受付も可能です。

運勢・吉方位鑑定をお申込の方は、鑑定書発送をさせて頂きます。必要に応じてご修法を案内を同封させて頂きます。
運勢吉方位鑑定の詳細は、こちらをご覧下さい。

メールによる問い合わせはこちらからどうぞ
電話によるご予約・申し込みはこちらからどうぞ

Aご修法が必要な方・ご希望の方は、@の透視鑑定の上、適切なご修法をお勧めの上、詳細な案内書・説明書をご送付致します(鑑定書発送時、同封致します)。

修法開始BAの文書をご覧頂いた後、充分ご検討頂いた後に、目的の間接・直接いずれかの修法コースをご選択頂き、実際にお申込頂き、ご修法開始となります。(実際の、間接(陰)修法は、ご入金確認後となります)。
遠方の方、直接ご本人がご修法・ご相談を受けるのが困難な方のために陰修法(間接修法)として、当山では特別秘法千日御護摩修法をお勧めしております。また、ご相談・鑑定・透視は、直接、ご本人がお見えになられなくても可能です。お申込・ご相談は、メール・お電話いずれにても可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

1、御護摩とは

2、千日御護摩修法(せんにちおごましゅほう)とは

3、特別秘法とは
特別秘法の詳細はこちらからお願い致します。
特別秘法・ご修法・相談鑑定・透視・千日御護摩修法込書は、こちらをダウンロード(無料)してからご記入下さい。


メールによる問い合わせはこちらからどう

電話によるご予約・申し込みはこちらからどうぞ
 

振込先 仙台銀行大富支店 普通預金 2547911 宗教法人如意山寶珠院

センダイギンコウダイトミシテン     シュウニョイサンホウジュイン

 

疳の虫退治修法詳細

疳の虫退治ご修法のコースに関して

最初に短期集中・通常修法・対象年齢に関わらずまずは、ご修法コースをご選択下さいご修法コース詳細はこちらからどうぞ

こちらで紹介している疳の虫退治修法のお授け例は、あくまでも一例です。コースの選択の方法がわからない方は、ご相談下さい。適切なコースをアドバイスさせて頂きます。

疳の虫退治の効果的な受け方

就学前のお子さまの短期集中修法詳細はこちらからどうぞ
小学生以上のお子さまの短期集中詳細はこちらからどうぞ
就学前のお子さまの通常修法詳細はこちらからどうぞ
小学生以上のお子さまの通常詳細はこちらからどうぞ


四魔・病封じ修法のコースに関して

心智学館授業に関して(疳の虫退治修法と組み合わせでお受けすることをお勧め致します)
メールによる問い合わせはこちらからどうぞ

電話によるご予約・申し込みはこちらからどうぞ

山門入り口に戻る